つのみな.com

つのがわみなみちゃん
ブログみたいなやつと趣味→http://tsunomina.tumblr.com/
資料集め→http://tsunomina2.tumblr.com/
作品のっける用→
http://tsunomina3.tumblr.com/

4月 22

今日学校の図書館でVISIONAIRE見たけど、すっごく幸せな気分になった。

私が見た中で良かったのは下3つ。上からNo.24の「LIGHT」、No.42の「SCENT」、No.48の「MAGIC」。No.24はGUCCIとコラボしてて、箱の下から光が出る仕組みになってて、ネガみたいな写真を見るようになってるの。光を表してる写真たちが、さらにきらきらきれいに見れた。見せ方上手くてなるほどねって感じでした。No.42はIFFとのコラボで、香水とその香りのイメージブックが付いてるよ。イメージブック通りの香りもあったけど、イメージブックで見ていい香りがしそうな物が意外と臭かったり、嫌な香りがしそうな物が意外といい香りだったり。嗅覚と視覚の関係ってすごく不思議だ。No.48はいろんなアーティストとコラボして、レンチキュラーカードで見せるようになってたよ。よくお菓子のおまけとかに付いてて、表面がぎざぎざしてて動かすと写真が動いたり立体的に見えるやつね。レンチキュレーカードって作品に使ったら、いろいろおもしろいものが出来そう。

もっと感じることがあったんだけど、書き出したらキリがないくらい素敵がたくさん詰まってた。昔のVISIONAiREはこんな凝った仕掛けはなくて、普通にビジュアルブックみたいになってるけど、それでもやっぱり良かったわ。バックナンバー全部見たい。

やっぱテーマとかはシンプルが一番伝わりやすいんだ。あと見せ方もごちゃごちゃ欲張らずに、一つの方法で見せるのがすっきりして見やすい。そして、五感のどれかに特化して訴えるって印象に残って強いね。とても勉強になりました。とっても。

てか、こんな1冊10万超えしたりする雑誌作るとか金持ちの優雅な遊びだよほんと。そういうの大好きだけど。お金持ちになったら、VISIONAIRE定期購読したいね。

http://www.visionaireworld.com/


黒髪になった私は考えました。黒髪に合うメイク道具は、やはり黒のアイライン。久しぶりに使おうとしたら、もう使い物にならなくなっていたので、黒のアイライナーを買いました。
これはリキッドタイプのフェルト筆で、さらさらしてる感じじゃなくて、がっちり描く感じでマジックで描いてるみたいで描きやすいよ。すごく細いラインもがっつり太いラインもくっきり綺麗引ける。いろんなラインを描いて遊べるね。今までで一番扱いやすいし、まったく失敗しない。アイラインを目立たせたメイクをしたい人はぜひ。おすすめ。ちょっと高い4200円だけど。

黒髪になった私は考えました。黒髪に合うメイク道具は、やはり黒のアイライン。久しぶりに使おうとしたら、もう使い物にならなくなっていたので、黒のアイライナーを買いました。

これはリキッドタイプのフェルト筆で、さらさらしてる感じじゃなくて、がっちり描く感じでマジックで描いてるみたいで描きやすいよ。すごく細いラインもがっつり太いラインもくっきり綺麗引ける。いろんなラインを描いて遊べるね。今までで一番扱いやすいし、まったく失敗しない。アイラインを目立たせたメイクをしたい人はぜひ。おすすめ。ちょっと高い4200円だけど。


私、街で何かの勧誘の人に声掛けられることが多くて、「なぜ私に声を掛けるのですか?」って聞いたら「金髪だからイケるかなと思って」と言われた。ということで、さっそく黒髪にしたんだけど、全然まったく減りませんでした。どうしてよどうして。私はそういう星の元で生まれたのね。それも約4年間も金髪だったから黒髪に合う服がなくて、服着るの全然楽しくない。メイク道具も金髪の方が似合う色が多くて、化粧するのも全然楽しくない。もう金髪に戻したい。先生に「お前は金髪のまま就活しなさい」って言われたから、私は金髪に戻したい。友達からも「みなみは金髪の方がいいよ」って言われるから、私は金髪に戻したい。でも、美容院の人に「黒染めからの金髪ってまじ大変だから、次来たとき金髪にしたいとか言ったら殺すよ」って言われたの。とりあえず黒髪生活楽しめるようにがんばるしか。


4月 21

春休み毎日1本映画観ようと試みて40本近く観たけど、良かったの少なかったな。まあまあ、みたいなのばっかだった。良かったのは「カサブランカ」と「未来世紀ブラジル」と「バロン」と「2001年宇宙の旅」。

「カサブランカ」は普通にラブロマンスでいいね。わかりやすい話。アカデミー賞受賞の映画で、よく聞く「君の瞳に乾杯」という名言はこの映画から。

「バロン」はもうもうとにかく作り込みと発想がやばい。ファンタジーの最高峰。「未来世紀ブラジル」は好き嫌い分かれるし、鬱になるので気を付けて。私は見終わったあと嫌いだったけど、時間置いたら好きになってた。前も言ったけど、「バロン」と「未来世紀ブラジル」を作ったテリーギリアム監督はまじでまじで頭の中が天才だと思う。

「2001年宇宙の旅」は、初めてこんなストーリーが理解出来ない映画出会ったんすけど、、、って感じだったんだけど、いろんな解説・解釈を見たら、すごすぎる映画でした。「なんで自分ってここに存在してるんだろう」とか考えたことある人は絶対考えさせられると思う。でも、ほんとに解説・解釈ありき。あれを映画観ただけで理解出来る人は神様になれるよ。とにかく何度も観て、考えてもわからないことを考えたくなる。あと映像がきれいです。

そんな感じ。下に行けば行くほどおすすめ順。だけど、下に行けば行くほど話が深すぎて映画の途中で眠くなる順です。


私、映画館で映画観るの苦手なんだけど、どうしてもって言われて昨日「アナと雪の女王」観た。めっちゃ良かったんだわこれが。友達がみんなお勧めするわけね。さすがアカデミー賞。

もう雪の表現がめっちゃきれいで、ふわふわさらさらで、初めてアニメ映画で「触ってみたい」って感情になった。これは映画館で観たからこうやって感じたんだろうな。これから気になる映画は映画館でちゃんと観るようにしようと思いました。

あと吹き替えしかなかったから吹き替え観たんだけど、普通に歌に感動した。歌でめっちゃ泣いた。神田沙也加と松たか子歌上手すぎ。字幕もいいんだろうけど、吹き替えほんと良かったよ。日本もミュージカルアニメをもっと作るべき。

今日なんて影響されちゃって、一日中アナになりきってこの曲歌ってたし。まじ私上手い。将来の夢にミュージカルアニメの声優が加わった瞬間でした。

『生まれてはじめて』 神田沙也加 & 松たか子 [Radio sound source]


4月 15

先ほど金縛りにあって、その上、幽体離脱した!!!!!すごい!!!!!不思議体験あんびりーばぼー!!!!!それも終始知らない手が私の肩をぎゅーっと掴んでて肩が潰れそうだった。一体あなたは誰だったの。だけど、そのとき怖い気持ちより楽しくてうきうきして、なんか恋愛っぽい気持ちだった。あれほんとなんだろう。よくわかんないから、もう一度かもん。へいへい。


4月 7

高校の友達と花見した帰り、渋谷でパパクレープの車見つけて、4年ぶりに食べた。パパクレープは皮がふわふわかパリパリか選べて、どこのクレープ屋さんよりもホイップクリーム多くて、めちゃ美味しいよ。ググっても出てこないから、どこに出没するとかがわからない。よって見つけ次第食べるべき。下の写真は拾い物だ。


めっちゃ懐かしい。小さいころよくCMで流れてた。金曜ロードショーでやった魔女の宅急便を録画したビデオにそのCMが入ってて、何回も観たから覚えてるんだ。

Elsa/T’en Vas Pas


下の記事で言ってた映画がこれである。全部観れるのにフランス語わからん。英語とかポルトガル語はあるらしいけど。

Joël Séria : Marie-poupée (1976) Jeanne Goupil, A.Dussollier, A.Ferréol, F.Ardant


これ「Marie-poupée」っていうフランスの映画。人形屋を営む男と結婚したマリーだけど、男にとって自分も人形のような存在なのかもと疑問を抱く、みたいな話らしい。この映画めっちゃ気になってるけど日本語訳されてないんだよね。


http://zoo-shell.com/

もうこのサイトめっちゃかわいい!!!貝で動物を作ってる人のサイトなんだけど、細かいところまで気遣っててすごく興奮した!!!本当に動物園にいるみたい!!!

作ったもの一つ一つに血統書が付いてて、何という名前の貝か、どこで手に入れた貝なのかが全部書いてあるよ。園内マップとかもあって、「イベントホール」とか「どうぶつ病院」とか「レストラン(海の家)」っていうテーマに沿って作られた動物がいるの。そして「どうぶつ以外立入禁止」なんてところもあって、そこに入るとやんちゃしてる動物が見れたりして、もう心くすぐられる。

あと載せてる言葉のチョイスが上手すぎ!!!きゅんきゅんするわ。あとどういう撮り方したら、かわいいかがわかってる!!!さすがは園長さん、広告出身の人だ。

サイトリニューアルするみたいだけど、この雰囲気を残したままでいてほしいなあ。


4月 3

この博物館も個人でやってるんだよ。フランスのMusee des Arts Forainsっていうところ。日本語で縁日博物館っていうらしい。やっぱ個人でやってるから入場料高いらしいし、予約制。こういうのやれるのほんといいな。

http://www.arts-forains.com/


学校入るまでのデザインってちょー楽しいうきうきウォッチングだった気持ちは一体どこへいったのか。先生からデザインって言葉を出されるたびに、首絞めたくなるから学校行きたくない。好きなものを作らせろよ。でも美術もデザインも作品とか歴史とか文化とかどうしてこれが出来たかとか知るのは大好きだし、それに囲まれてるとめちゃくちゃ幸せだから、収集家とかになりたいんすけど。なんか個人で博物館やりたい。そしてそこで名物ばあさんになりたいわ。


好きなものを嫌いになるのは簡単だけど、嫌いなものを好きになるのはとても難しいね。


4月 2

なんで人って塩辛い味がするの?


ページ 1 / 268